【名作】ドキュメンタリー映画 人気おすすめランキングTOP31

どのレビューサイトを見ても評判が良いドキュメンタリー映画を集めて 評価が高い順にランキングにしました。殿堂入り級の本当におすすめの映画だけを厳選してご紹介します。

「総合評価」の点数について

さまざまな映画レビューサイトを調査し、当サイト独自のアルゴリズムで算出しています。各自の好みによっても意見が分かれますが、広く万人が良いと評価している点数として目安にお使いください。

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイト、Amazon Prime Video サイトにてご確認ください。

1. ヤング@ハート

2. オトトキ

2004年の申年に解散し、2016年の申年に再集結。再び集まった4人の男が、汗まみれで戯れている。これは“ロックンロールドキュメンタリー”なのか?なぜ今彼らは再集結したのか?ロックバンドを続けるとはどういうことなのか?彼らの迫力あるサウンドと、貴重な過去映像、関係者のインタビューとともにTHE YELLOW MONKEYの記録を新進気鋭の映画監督、松永大司が切り取る。(C)2017「オトトキ」製作委員会 ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

3. 東京裁判

4. ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

ウクライナ出身、19歳で史上最年少の英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルとなったセルゲイ・ポルーニンは、その2年後、人気のピークで電撃退団。そのニュースは国内メディアのみならず、世界中に報道された。スターダムから自滅の淵へ--様々な噂が飛び交う中、彼が再び注目を集めたのは、グラミー賞にもノミネートされたホージアのヒット曲「Take Me To Church」のMVだった。写真家のデヴィッド・ラシャペルが監督し、ポルーニンが踊ったこのビデオはyoutubeで1,800万回以上再生され、ポルーニンを知らなかった人々をも熱狂の渦に巻き込んだ。<ヌレエフの再来>と謳われる類い稀なる才能と、それを持て余しさまよう心。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは…?(C) British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016 ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

5. 娘は戦場で生まれた

ジャーナリストに憧れ、スマホで撮影を始めた女子学生。内戦が激化する中、医師を目指す若者と出会い、夫婦となり、母となるのだった。戦地シリアの4年間を、若き母の目を通して捉えた衝撃のドキュメンタリー。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

6. マイケル・ジャクソン THIS IS IT

2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直前まで繰り返されていた。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

7. ぼけますから、よろしくお願いします。

広島県呉市。この街で生まれ育った「私」(監督・信友直子)は、ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター。18歳で大学進学のために上京して以来、40年近く東京暮らしを続けている。結婚もせず仕事に没頭するひとり娘を、両親は遠くから静かに見守っている。そんな「私」に45歳の時、乳がんが見つかる。めそめそしてばかりの娘を、ユーモアたっぷりの愛情で支える母。母の助けで人生最大の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。だが、ファインダーを通し、「私」は少しずつ母の変化に気づき始めた…。病気に直面し苦悩する母。95歳で初めてリンゴの皮をむく父。仕事を捨て実家に帰る決心がつかず揺れる「私」に父は言う。「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい」。そして「私」は、両親の記録を撮ることが自分の使命だと思い始め--(C)2018「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会 ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

8. RBG 最強の85才

アメリカ女性最高裁判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグを巡るドキュメンタリー。“アメリカでもっとも尊敬される85歳”と呼ばれる彼女の人生とキャリアに、二人の女性監督コンビが迫っていく。クリントン、オバマと元大統領も出演。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

9. はりぼて

保守王国、富山県の小さなテレビ局の追求で、市議14人がドミノ辞職 報道によって人の狡猾さと滑稽さを丸裸にさせた、今の政治を抉るドキュメンタリー ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

10. ゆきゆきて、神軍

神戸市で妻とバッテリー商を営む奥崎謙三は、自らを「神軍平等兵」と名乗り、「神軍」の旗たなびく車に乗って日本列島を疾駆する。ある日、自身がかつて所属していた独立工兵第36連隊で、終戦後23日も経ってから敵前逃亡の罪で2人の兵士が処刑されていたことを知った奥崎は、その遺族らとともに真相究明に乗り出す。時には暴力も辞さない奥崎の執拗な追及により、元兵士たちの口から事件の驚くべき真実と戦争の実態が明かされていく。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

11. ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years

アカデミー賞受賞監督のロン・ハワード監督×世界で最も有名なバンド、ザ・ビートルズ。彼らは今では一般的になった全世界ツアー公演やスタジアムでの公演を、初めて行った。その革新的な活動期間は3年間、少なくとも350公演をこなした。本作ではそのうち63年に始まった15か国90都市166公演に及ぶツアーの様子、そして4人が最後に観客の前で演奏した66年8月29日の公演まで、まさにバンドの全盛期を貴重な秘蔵映像と共に描き出す。この特別な数年間にいったい何が起こっていたのか。そしてなぜ彼らはツアー活動をやめてしまったのか。知られざるストーリーが今明らかになる。(C)Apple Corps Limited. All Rights Reserved. ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

12. サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)

ウッドストックが開催された1969年の夏、160キロ離れた場所で行われたもうひとつの歴史的音楽フェスティバル「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」にスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。スティービー・ワンダー、B・B・キング、マヘリア・ジャクソン、ニーナ・シモンらブラックミュージックのスターが集結し、30万人以上が参加しながらも、その様子を記録した映像は約50年間も地下室に埋もれたままになっていた。4度のグラミー賞受賞者で、エミネムやジェイ・Zのプロデューサーとしても知られるアミール・“クエストラブ”・トンプソンが初監督を務め、黒人の歴史やカルチャー、ファッション、音楽の大々的な発表の場となった同フェスティバルの全貌を、貴重な映像や当時のインタビュー、そして約50年の時を経てこの映像に初めて触れる当時の参加者たちの証言を交えながら描き出す。2021年サンダンス映画祭でドキュメンタリー部門の審査員大賞と観客賞を受賞。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

13. メイキング・オブ・モータウン

デトロイトの片隅の一軒家から世界の音楽を塗り替えた音楽レーベル“モータウン”。創設者ベリー・ゴーディが伝説を作るノウハウを初めて語った。黒人差別、暴動、戦争、激動の米国での創業一代記である。© 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved. ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

14. ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト

2006年秋、ニューヨークのビーコン・シアターで行われたザ・ローリング・ストーンズのライブを、ザ・ローリング・ストーンズの熱狂的ファンであるマーティン・スコセッシ監督が撮ったドキュメンタリー。収容人数2,800人の劇場を舞台に、世界一の撮影スタッフがあらゆる機材を駆使し、ライブの全体像から舞台裏までを映しだす。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

15. ターシャ・テューダー 静かな水の物語

アメリカ、バーモント州。冬は深い雪におおわれ、春には色とりどりの花が咲き乱れる山奥に、18世紀風の農家「コーギコテージ」がある。絵本の世界に迷い込んだようなコテージには、コーギ犬と一緒に暖炉に温まり、絵を描く1人の女性がいた。アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。70年もの間、現役で活躍、離婚を経験し女手ひとつで4人の子供を育てあげた後は一人暮らしを謳歌した。「思うとおりに生きてきた」と語るその人生は、決して平坦な道のりではなかった。そんな彼女の知られざるライフストーリーと、多くの人々を魅了してやまない喜びにあふれた暮らしを映し出す。[俳優・監督セレクション] ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

16. ようこそ映画音響の世界へ

名監督たちはいずれも、映画の音響が作品に与える影響は重要だと語り、自作や過去の名作を例に挙げて解説。音響デザイナーのマーチは“音が与える印象は、映像よりずっと強い”と語る。音楽、せりふなどの人の声、効果音などを組み合わせて音響は作られるが、どう組み合わせるかでまったく変わる。特にSFやファンタジーといったジャンルでは、現実に存在しない音を作るための工夫が必要となるが、すでにある音を応用することも。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

17. アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

“ソウルの女王”アレサ・フランクリンが1972年1月にロサンジェルスにあるニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会で2日間にわたって行ったライブは、アルバム『Amazing Grace』として発表され、ゴスペル・アルバムの不朽の名盤として今なお多くの人々に愛されている。この伝説のライブはシドニー・ポラック監督によって撮影も行われ、ドキュメンタリー映画としても世に出るはずだった。しかし音と映像のシンクロという編集上の問題が発生し、未完のままお蔵入りとなってしまう。本作は、その後21世紀に入って技術的な問題がクリアされ、プロデューサーのアラン・エリオットがついに映画として完成させた音楽ドキュメンタリー。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

18. 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

禁断のスクープ映像、その封印が遂に紐解かれた! 稀代の天才作家・三島由紀夫と、血気盛んな東大全共闘の討論会の全貌だ。時は1969年5月13日。東大駒場キャンパスの900番教室に、1000人を超える学生たちが集まり、三島を今か今かと待ち受けていた。旧体制変革のためには暴力も辞さない東大全共闘のメンバーが、この討論会の首謀者だ。世界各国が政治の季節に突入していたこの頃、日本でも自分たちの手で国を変えようとする学生運動が激化していた。今の日本では想像もつかないほど、センセーショナルな嵐が吹き荒れていた時代なのだ。そんな危険きわまりない若者たちが、「三島を論破して立ち往生させ、舞台の上で切腹させる」と盛り上がり、異様なテンションが充満している敵地に、三島は警察が申し出た警護も断り、その身一つで乗り込んで行った。(C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会 ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

19. すばらしき映画音楽たち

ハリウッド映画の主題歌やメインテーマは、どのようにして生まれるのか。映像からイメージされた旋律が、オーケストラの演奏などを通じて映画音楽になる過程を取材。ピアノのシンプルなメロディーが『E.T.』のテーマ曲へと変わっていく様子や、『ライオン・キング』でオスカーを受賞し、数多くの大作に携わってきたハンス・ジマーの苦悩など、知られざる映画音楽の裏側を明らかにする。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

1ヶ月 無料体験できます!

20. オアシス:スーパーソニック

94年のデビューからわずか3年でロック界の頂点に到達した“オアシス”アルバム7作品すべてがUKチャート1位、全世界でCDトータルセールス5,000万枚以上を記録!結成から96年のネブワース・ライヴまでの<成功に至るまでの壮大な旅の日々>その真実が今、語られるー(C)2016 Burnage Films Limited. All Rights Reserved. ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

21. フジコ・ヘミングの時間

60代後半でデビューし、80代になった今でも世界中で演奏活動を続けるフジコ・ヘミング。年間約60本のコンサートをこなし、チケットは即完売で新たなオファーも絶えない。その情感あふれるダイナミックな演奏は多くの人の心をとらえ、“魂のピアニスト”と呼ばれている。本作は、世界を巡るフジコを2年にわたって撮影した初のドキュメンタリー映画。お気に入りのアンティークと猫たちに囲まれて暮らすパリの自宅で迎えるクリスマスの情景、宮大工がリフォームした古民家で過ごす京都の休日、留学時代の思い出が宿るベルリン郊外への旅など、初公開のフジコのプライベートが観れる。世界中の人々を魅了してやまないフジコの音楽は、どんな人生・ライフスタイルから生まれてくるのか?(C)2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

22. あなた、その川を渡らないで

美しい小さな村。川のほとりで、仲睦まじく暮らす結婚76年目のおじいさんとおばあさん。ふたりはおそろいの洋服を着て、手をつないで歩いてゆく。慎ましくも愛に溢れた日々を送る白髪の恋人たち。 ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

1ヶ月 無料体験できます!

23. 劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族

一年かけて見つめ続けた、ネコたちのまっすぐ生きる姿。 動物写真家・岩合光昭が、世界中のネコと出会い、心から撮りたいと 願ったネコの“家族愛”。流れゆく季節の中でふたつの舞台を見つめます。 ミャンマーのインレー湖。湖上に建つ小さな家にネコの家族とヒトの家族が暮らしています。 寄り添い共に生きる絆が、美しい水面に輝きます。 北海道の牧場では、たくさんの母ネコ、オスネコ、そして子ネコが、まっすぐに生きています。 時に温かく、時に厳しく、ネコたちは成長し、自分なりの新たな世界を築いていきます。 あるがままに…… 水と大地を舞台に繰り広げられる、ネコたちの愛と絆の物語です。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

1ヶ月 無料体験できます!

24. ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

ライ・クーダーとキューバの老ミュージシャン達(ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ)との演奏を中心に、彼らの来歴、キューバの日常を描いたキューバ音楽ドキュメンタリー映画。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

1ヶ月 無料体験できます!

25. シッコ

超大国なのに保険充実度は、なんと先進国中最下位のアメリカ!!先進国で唯一、”国民健康保険”が存在しないアメリカでは、国民の6人に1人が無保険。毎年1.8万人が、医療費を払えないために治療を受けられずに死んでいく。しかし『シッコ』は保険に入っている人々についての映画である。え?なら何の問題があるの?それは、アメリカの医療保険システム!この問題のシステムにより人々は高い保険料を払っていても、一度、大病を患えば治療費が支払えずに病死か破産を迎えるしかないのだ。「こんな医療制度はビョーキ(Sicko)だ!!」マイケル・ムーアがほえると、医療業界はたちまち厳戒態勢に!!ただちに「マイケル・ムーア対策マニュアル」を制作?!全国の支社に緘口令を発令! ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

26. イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

ストリート・アートについてのドキュメンタリーを制作し始めたロサンゼルス在住のフランス人映像作家ティエリー・グエッタ。ティエリーは覆面アーティスト、バンクシーの存在にたどり着き、取材を始めるが、ティエリーに映像の才能がないことに気付いたバンクシーは、逆にティエリーのドキュメンタリーを自分が監督し始める。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

27. 犬に名前をつける日

監督自らが、4年間に亘って取材してきた、200時間を越えるドキュメンタリー映像をベースに、取材する側=久野かなみを主人公としたドラマを加えることで誕生した、新しいタイプのドキュメンタリードラマ。犬と猫の命の現場でゆれる取材者の気持ちをリアルに描き出す。愛犬・ナツを病気で亡くした傷心のテレビディレクターの久野かなみ(小林聡美)は、大先輩の映画監督に励まされ、犬の命をテーマにした映画を撮り始める。動物保護センターや福島の原発20キロ圏内から救われた犬たちのシェルターに行き、大きなショックを受ける。しかし、そこで一匹でも多くの命を救おうと保護活動をする人たちと出会い、彼らの懸命な姿に心動かされる。「嘆くだけでなく、自分でできることをしよう」そう気づいたかなみは、ある決心をするのだった。(C)スモールホープベイプロダクション ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

28. ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

1997年、1枚のアルバムが、世界の音楽シーンに驚きと至福のセンセーションを巻き起こした。当時なんと90代のギタリストを筆頭に、かつて第一線で活躍していたキューバのベテラン歌手や音楽家たちを復活させた、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」だ。アルバムタイトルは、実在した会員制の音楽クラブの名前で、そのまま彼らのバンド名にもなった。アメリカの偉大なるギタリストと称えられる、ライ・クーダーがプロデュースしたこのアルバムは、権威あるグラミー賞を受賞し、ワールド・ミュージックのジャンルとしては異例となる400万枚を売り上げた。 さらに、名匠ヴィム・ヴェンダースが彼らの音楽と人柄に惚れ込んで監督したドキュメンタリー映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』が、全世界で破格のヒットを飛ばし、アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞にノミネートされる。日本でも2000年に公開され、ミニシアターの枠を超える大ヒットを成し遂げた。その熱狂は、音楽・映画にとどまらず、サルサダンスのブームやキューバレストランの流行、キューバへの直行便の就航が始まるまでの社会現象へと広がっていった。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

29. マックイーン:モードの反逆児

ロンドンの労働者階級出身で、日々の食費にも困っていた青年が、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビュー。次々と開いたセンセーショナルなショーは、大絶賛とバッシングの真っ二つに分かれ、彼の名前〈アレキサンダー・マックイーン〉は、たちまち世に広まった。そして1996年、弱冠27歳で、エレガントで名高いパリのグランメゾン〈ジバンシィ〉のデザイナーに抜擢されて世間を驚かせる。一方で、自身のブランドのショーはますます過激になり、〈モードの反逆児〉と名付けられるが、名声は高まるばかりで、34歳で大英帝国勲章を授与されるまで上りつめる。ところが、富と名声の絶頂期にいた40歳で突然、自ら命を絶ってしまう。いったい彼はどんな人物で、いかにして現代のおとぎ話のような成功を果たし、なぜ燃え尽きてしまったのか──? ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

30. パヴァロッティ 太陽のテノール

1935年、イタリアに生まれ、パン職人でアマチュアのテノール歌手でもあった父の夢を受け継ぐ形でオペラ歌手への道を歩み、誰もがその名を知る世界的有名人となったパヴァロッティ。そんな彼の絶頂期のパフォーマンスや、ドミンゴ、カレーラスとの三大テノールの伝説的競演、故ダイアナ妃との親交やさまざまなボランティア活動、そして恋多き波乱の私生活などを、数々の貴重な映像と幅広い関係者たちの証言とともに振り返る。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

31. 3年目のデビュー

「けやき坂46(ひらがなけやき)」から改名し、1stシングル「キュン」が発売初週で47万枚を売り上げるなど華々しいデビューを飾ったアイドルグループ「日向坂46」。彼女たちにとって初となるドキュメンタリー映画が、2020年に公開。2019年に「NHK紅白歌合戦」に初出場するなど、大躍進を遂げた日向坂46のデビュー1年目に完全密着。日々拡大するグループの人気。その裏側に隠れたメンバー一人ひとりの苦悩。自分たちだけの名前を手に入れてからもなお、常に危機感を持ち、「日向坂46」としての魅力を探し求める姿が映し出されています。先輩グループ・欅坂46の存在感に圧倒されながら、自分たちのアイデンティティを模索し続けた「けやき坂46」としての3年間。改名という大きな変化をきっかけに、最大風速で2度目のスタートを切った日向坂46。しかしその裏側で、メンバーたちは大きな壁を乗り越えようと必死になっていました。 ( Amazon )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!