【名作】マッツ・ミケルセン出演の映画 人気おすすめランキングTOP4

どのレビューサイトを見ても評判が良いマッツ・ミケルセン出演の映画を集めて 評価が高い順にランキングにしました。殿堂入り級の本当におすすめの映画だけを厳選してご紹介します。

「総合評価」の点数について

さまざまな映画レビューサイトを調査し、当サイト独自のアルゴリズムで算出しています。各自の好みによっても意見が分かれますが、広く万人が良いと評価している点数として目安にお使いください。

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイト、Amazon Prime Video サイトにてご確認ください。

1. 偽りなき者

“北欧の至宝”と称される名優、マッツ・ミケルセンを主演に迎えたサスペンス・ドラマ。一人の少女の作り話によって、変質者の烙印を押されてしまった幼稚園教師のルーカス。全てを失った彼はさらなる迫害の標的となり……。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

2. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

銀河帝国軍は巨大兵器デス・スターを完成させるが、その開発に携わったゲイレンは殺された妻の復讐のため、デス・スターの重要情報をパイロットのボーディーに託して脱走させる。ボーディーが反帝国勢力の戦士ソウのもとへ向かったと知った帝国軍はゲイレンの娘で、無法者として帝国軍に逮捕されていたジンを利用しようとするが、反乱同盟軍に救われたジンは自分を育てたソウと反乱軍を取り持とうとソウがいる惑星ジェダに向かう。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

1ヶ月 無料体験できます!

3. 007/カジノ・ロワイヤル

内部汚職の根を絶ち、殺しのライセンス・00(ダブルオー)を得たボンドはマダガスカルである男の監視をしていた。その男の携帯電話から得た情報、「エリプシス」の糸を手繰りバハマへ。そこでメッセージの送信者で、武器の売人のディミトリオスおよびその妻ソランジュと接触。マイアミ国際空港で披露される超大型旅客機の爆破計画を知る。この計画に絡んでいるとしてル・シッフルという男の情報をMから得る。ル・シッフルは世界各国のテロ組織から預かった資金をマネーロンダリングしつつ運用しており、旅客機製造会社の株のカラ売りを仕込んだ上で、同社が製造した超大型旅客機をお披露目式で爆破して、巨額の利益を得ようとしていた。しかし爆破をボンドに阻止されたことで大金を失い、テロ組織に返却する資金を取り戻そうとモンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」にて開催されるポーカーゲームに参加することになった。ボンドはそのゲームに参加し、国の資金を使ってテロ資金稼ぎを阻止するよう命じられ、監視役として送られて来た金融活動部(FATF)のヴェスパー・リンドとともにゲームへ挑む。 ( TMDB )

作品の詳細情報ページへ

本編をみる

どちらも1ヶ月 無料体験できます!

4. アフター・ウェディング